バンコク就職日記

バンコクで就職した日記 まったり更新予定

日本でキンドルを買ってきました。

_V325383447_


私は本を読むのが好きで、オンラインで日本語の本が手軽に買えるなんてラッキーだと思って買いました。海外の中で日本人に便利だ、と言われているタイ。それでも、私の感覚からしたら、日本語の本を買うのはけっこうたいへんです。

今までの方法は
・スクンビット通りにある古本屋に行って買うか
・伊勢丹にある紀伊国屋で買うか

不便な点は
・古本屋は値段がそこそこ安いけど、最新の本があるとは限らない。
・紀伊国屋は最新の本はあるけど、輸入しているので値段が高い。
・そして、どちらも本を買うために出かけなければならない。

日本の便利さに慣らされた私にはけっこうたいへんでした。 そこで、このデメリットを解決してくれるかもしれないと思ったのがキンドルです。また、買うきっかけは私の好きな方がキンドルで本を出し始めたからです。

ただ、ひとつ気がかりな点があります。 

・タイでキンドルが使えるのか

調べました。結論から言うと、使えます!うれしい。ただ、まだ実験段階。というのは、どうやら日本で購入したキンドルを使って、海外から連続で5冊以上購入すると、端末にロックがかかるそうです。一度、日本で買わないとロックが解除できないらしい。

・ロックをどうやって解決するか 

解決方法は、ロックがかかる前に日本にいる家族に同じアカウントを使って本を買ってもらう。

理論的にはこの方法で解除できると思います。また、自分のアカウントではなくキンドル専用の共有アカウントを作ってもいいでしょう。クレジット情報をむやみに登録したくないという方はアマゾンポイントを購入して使う方法もあります。

私の場合は、家族とアカウントを共有して、日本でも別のキンドルで使ってもらってます。お互いに一気に5冊買うということはそうそうないので、解決です。

オンラインで買えるからわざわざ出かける必要はないし、値段もキンドルプライスですのでそんなに高くない。また、 最新本も買える。最高です。気になる点といえば、キンドルで売り出している本しか買えないところです。どうしてもほしければ紀伊国屋で注文すればいいと思っています。

私は一番安い6980円のキャンペーン情報付きキンドルwifiを買いました。さらに、キャンペーンで買ったので、4980円でした。安い。今のところ、キャンペーン情報は本を読んでいるときには表示されないから、うっとうしさはないし、海外なのでwifiで十分。なにより、軽い。バンコク戻りの飛行機で3冊さらっと読めました。

実験段階であるので、まず数ヶ月使ってみたいと思います。 

それでは、今年もよろしくおねがいします。

スポンサードリンク

突然ですが、仕事をやめました。
バンコクでの生活は続けます。

arskronika_del_2-300x200


詳しいことは話しませんが、退職理由としては、面接時に提示された会社側の条件と大きく違ったということです。たった数ヶ月で、条件と大きく違うということで、この先は当てにならないという判断でした。

理由があって辞めたわけですが、私はけっこうショックでした。落ち込んで日本に帰ろうかとも考えました。これまでトントン拍子で自分の計画通りに進んだこともあり、その反動かとも考えたときもありました。

ただ、仕事は生活の基本ではありますが、それだけではありません。

なんとか、かろうじて、仲間がいました。タイ人・日本人に関わらず、普段何気なく関わっている人たちもいました。今は、なんとか救われているし、バンコクにいる理由というのも、この仲間がいるからです。 

辞めるときの、「少し語学ができるくらいで」という会社側の捨て台詞が忘れられません。もっと語学に磨きをかけます。

今年は最後の最後にイベントがあったわけですが、年初めから振り返ると、タイ語の勉強・就職・退職というジェットコースターな一年でした。

まだまだ1年という感じなので、3~5年のスパンで考えると、どんどんタイに根付いていきたいという思いです。良いときばかりではないので、これをまた乗り越えていきたいと思います。1度考える時間を与えられたことで、自分の働き方や周りの状況をじっくり見られるようになったことは良かったです。 

今年1年、どうもありがとうございました。 来年もよろしくおねがいします。まったりと更新していきたいと思っています。ちょっとまったり過ぎたかな。。

スポンサードリンク

このページのトップヘ