バンコク就職日記

バンコクで就職した日記 まったり更新予定

バンコクには、ニュース系や観光系などのフリーペーパーが多い。昨日、タニヤに両替に行ったついでに、近くのタニヤプラザを探したら、4冊も手に入れられた。日本人の飲み屋街タニヤの近くということもあるが、バンコクに住む日本人の多さを感じた。もちろん、このフリーペーパー以外にも何冊かあるようだ。それぞれのボリュームもけっこうあり、読み応えがある。フリーというところがいい!

20131121_173055

一通り読めば、バンコクで生活するための情報はほぼ載っていると思う。その点、バンコクはとってもイージー。聞いた話だと、10年バンコクにいても、まったくタイ語がしゃべられない人も珍しくないとか。

就職を目指す身としては、求人情報や人材紹介会社はもちろん、ビザランの情報やタイの政治情勢まで載っているので、ありがたいかぎりです。


クリックして、応援よろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサードリンク

タイの携帯電話は、プリペイドが発達していて、買いやすいです。日本の2年縛りのようなプランだけでなく、色々なプランがあるからです。基本的には、携帯本体と通話プランが分かれています。

まず、simフリーの携帯を買う必要があります。お店はMBKとかラマ9世駅近くのフォーチュンに行けば、いっぱいあります。iPhoneめちゃ高い、やめたほうがいい、ていうかいらない。通話とSMSだけの機能の携帯なら、700バーツってところでしょう。 私はあいにく、親父の使ってないドコモのギャラクシーS2を日本でsimフリーにしてもらってから、持ってきたので節約できました。ラッキー!

次は、携帯会社に行って、simを買います。会社はざっと聞いた話だと、

・AIS  ・・・ドコモみたいな会社。つながるはいいとおもうけど、サービスは?
・ture  ・・・一番遅くできた会社なので、サービスが良い。 カフェとかも併設されていて、よさそう。
・dtec   ・・・地味だけど、電波はそこそこらしい。リーズナブルなプランが多い印象。

私は知人がdtecを使っていたので、番号付きの1.5GBまで3Gができるプランにしました。 430バーツ/月でsim代が49バーツでした。通話はチャージしないと、かけられない。ただ、コンビニですぐにチャージができるので、おそらく問題ないです。

関係ないけど、携帯で使えるグーグルマップは本当にすばらしいです。 


クリックして、応援よろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサードリンク

このページのトップヘ