バンコク就職日記

バンコクで就職した日記 まったり更新予定

グーグルで「タイ語学学校」と検索すると、たくさんの語学学校が出てきます。

ソーソートー(TPA  泰日経済技術振興協会付属語学学校
・TLS(タイランゲージスクール)
・ベルリッツ
・AAA
・パーソーン
など

私の場合、就職のためにタイ語の日常会話を身につけたいので、
・すぐに始められる
・毎日タイ語が勉強できる
・日本語環境にはこだわらない
・値段
・交通の便
という基準で、調べてきました。

まず、値段でベルリッツを切り、毎日学習できないのでパーソーンを切り、日程が合わないのでTLSを切り、条件に合ったのが、AAAとソーソートーでした。

最初は、施設が充実しているということでソーソートーを選びました。しかし、人が集まらず、開講されず。ということで、AAAに決めました。ここは、どうやら英語とタイ語で授業が進みそうです。こだわらないので、がんばるしかないでしょう・・・!

やはり、ホームページやブログの情報も頼りになりますが、自分の足で確認した方が良い情報が手に入ると思います。雰囲気や受付の対応は行ってみないと分かりませんしね。
 


クリックして、応援よろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサードリンク

バンコクのマンションは、借りることが簡単だと思います。私は現地の知り合いを通じて、借りました。月に10300バーツと保証金が同額の10300バーツでした。ちょっと高めですが、好みの物件でした。

フリーペーパーを見ると、 日本語で対応してくれる会社がたくさんあるようなので、そこに電話するのがいいでしょう。値段も4000バーツ辺りからあるようです。家賃はやはりスクンビット周辺は高いです。駐在員向けの物件でしょう。少し離れてみると、手ごろな物件が数多くあるので、そこまで心配はいらないと思います。スクンビット中心から、3~4駅離れたところでしょうか。交通の便も悪くないです。

バンコクで滞在先を探すときは、まず現地で情報収集することがベターです。なので、スクンビット周辺のゲストハウスに1週間くらい滞在し、決めるのがいいと思います。私も宿は決まっていましたが、準備のために、3日ゲストハウスに泊まりました。 

まだ、雨季を体験してないので少々不安ですが、そのときはそのとき。 


クリックして、応援よろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサードリンク

このページのトップヘ