バンコク就職日記

バンコクで就職した日記 まったり更新予定

3日前にバンコクに着いて、ゲストハウスに泊まり、今日からいよいよマンションでの一人生活が始まりました。この間に、携帯を開通させて、語学学校の情報収集をしてまして、また記事にしていきたいと思います。

11月半ばというのに、さすが熱帯気候、暑いです。この環境はもちろん嫌いではないです。年中に軽装でいられるのは、強みですね。

最初は少し贅沢しようと、ゲストハウスの人たちと連れ立って、チャイナダウンやMKなどのレストランに行きました。日本の感覚でいくと安いですが、これから働くとなると、そうも言ってられなくなると思いながら、食べてました。私の頭の中では、タイの物価は日本の半分、つまりタイの物を倍すれば、日本の物価感覚と同じくらいになるなと考えながら、やってます。ひとり300バーツだと、日本円で1000円くらい。それを倍して、日本の感覚で2000円くらいかなと、こんな計算です。

さてさて、語学学校は来週から始まる予定。それまで、何をしようか考え中です。 


クリックして、応援よろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサードリンク

教師をやっていましたが、融通の利かない役所は嫌い。やることが遅い・・・でも、やるべきことはやらなければなりません。まず、私は一年以上の滞在を考えている前提で話します。
さしあたって必要なのは、

・海外転出届
・年金

一つ目の海外転出届は、調べたところによると、海外への航空券があればいいとのこと。さくっとできるはずです。
二つ目の年金は、海外転出届を提出すると、健康保険と年金の加入義務はなくなり、年金については、第一号の任意加入になります。けっこうバカにならないお金ですが、入っておくと障がい者年金など、万が一の場合をカバーしてもらえるし、もちろん年金も支給されます。(加入期間25年以上という規定があります。)ちなみに、私は任意加入していきます。あれ、健康保険はどうなるの?日本の居住者ではなくなるため、健康保険に加入できません。

そこで、現地採用されるまでの期間は、健康保険について、クレジットカードの海外旅行保険でカバーすることを考えています。数枚のカードを組み合わせて、お世話になるだろう治療費を合算すると、300万くらいでした。でも、これには制約があり、日本出国から3ヵ月までの適用になっています。なので、3ヵ月経ったら一度帰らなければいけません。タイ到着後、3ヵ月で就職までこぎつけられるか、ひとつの期間になりますね。

ネットで情報を調べると、先輩方がいらっしゃるようで、勝手にリンクさせていただきます! 


クリックして、応援よろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサードリンク

このページのトップヘ