バンコク就職日記

バンコクで就職した日記 まったり更新予定

タイの携帯電話は、プリペイドが発達していて、買いやすいです。日本の2年縛りのようなプランだけでなく、色々なプランがあるからです。基本的には、携帯本体と通話プランが分かれています。

まず、simフリーの携帯を買う必要があります。お店はMBKとかラマ9世駅近くのフォーチュンに行けば、いっぱいあります。iPhoneめちゃ高い、やめたほうがいい、ていうかいらない。通話とSMSだけの機能の携帯なら、700バーツってところでしょう。 私はあいにく、親父の使ってないドコモのギャラクシーS2を日本でsimフリーにしてもらってから、持ってきたので節約できました。ラッキー!

次は、携帯会社に行って、simを買います。会社はざっと聞いた話だと、

・AIS  ・・・ドコモみたいな会社。つながるはいいとおもうけど、サービスは?
・ture  ・・・一番遅くできた会社なので、サービスが良い。 カフェとかも併設されていて、よさそう。
・dtec   ・・・地味だけど、電波はそこそこらしい。リーズナブルなプランが多い印象。

私は知人がdtecを使っていたので、番号付きの1.5GBまで3Gができるプランにしました。 430バーツ/月でsim代が49バーツでした。通話はチャージしないと、かけられない。ただ、コンビニですぐにチャージができるので、おそらく問題ないです。

関係ないけど、携帯で使えるグーグルマップは本当にすばらしいです。 


クリックして、応援よろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサードリンク

3日前にバンコクに着いて、ゲストハウスに泊まり、今日からいよいよマンションでの一人生活が始まりました。この間に、携帯を開通させて、語学学校の情報収集をしてまして、また記事にしていきたいと思います。

11月半ばというのに、さすが熱帯気候、暑いです。この環境はもちろん嫌いではないです。年中に軽装でいられるのは、強みですね。

最初は少し贅沢しようと、ゲストハウスの人たちと連れ立って、チャイナダウンやMKなどのレストランに行きました。日本の感覚でいくと安いですが、これから働くとなると、そうも言ってられなくなると思いながら、食べてました。私の頭の中では、タイの物価は日本の半分、つまりタイの物を倍すれば、日本の物価感覚と同じくらいになるなと考えながら、やってます。ひとり300バーツだと、日本円で1000円くらい。それを倍して、日本の感覚で2000円くらいかなと、こんな計算です。

さてさて、語学学校は来週から始まる予定。それまで、何をしようか考え中です。 


クリックして、応援よろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサードリンク

このページのトップヘ