バンコク就職日記

バンコクで就職した日記 まったり更新予定

教師をやっていましたが、融通の利かない役所は嫌い。やることが遅い・・・でも、やるべきことはやらなければなりません。まず、私は一年以上の滞在を考えている前提で話します。
さしあたって必要なのは、

・海外転出届
・年金

一つ目の海外転出届は、調べたところによると、海外への航空券があればいいとのこと。さくっとできるはずです。
二つ目の年金は、海外転出届を提出すると、健康保険と年金の加入義務はなくなり、年金については、第一号の任意加入になります。けっこうバカにならないお金ですが、入っておくと障がい者年金など、万が一の場合をカバーしてもらえるし、もちろん年金も支給されます。(加入期間25年以上という規定があります。)ちなみに、私は任意加入していきます。あれ、健康保険はどうなるの?日本の居住者ではなくなるため、健康保険に加入できません。

そこで、現地採用されるまでの期間は、健康保険について、クレジットカードの海外旅行保険でカバーすることを考えています。数枚のカードを組み合わせて、お世話になるだろう治療費を合算すると、300万くらいでした。でも、これには制約があり、日本出国から3ヵ月までの適用になっています。なので、3ヵ月経ったら一度帰らなければいけません。タイ到着後、3ヵ月で就職までこぎつけられるか、ひとつの期間になりますね。

ネットで情報を調べると、先輩方がいらっしゃるようで、勝手にリンクさせていただきます! 


クリックして、応援よろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサードリンク

アジアはお金がかからない。自分もバックパッカーをした経験から、まさしくその通りですが、ひとつ条件があります。現地に慣れること。要するに、アジアに来て、日本の生活を要求してはダメだということです。たまには、日本料理食べたくなりますけどね。

ということで、今、分かるものとしては、

・マンション代 1万/月バーツくらい(プール付き、セキュリティ完備、光熱費込み)
・タイ語学学校代 1万/月バーツくらい(プライベートレッスン) 

友達に手配してもらったマンションは譲れなかった。プールが気に入ってて決めうちです。語学学校をプライベートにしたのは、もし早々に就職が決まれば、アレンジが効くかなと思うからです。まだ要リサーチです。

あと食費込みで、一ヶ月3万バーツくらいで生活できればいいなと思ってます。おおまかに見積もっても、3万バーツ=約10万円だとして、語学学校 2~3ヶ月通うとして、30万円。余裕を見て、50~70万円くらいで十分かと。

持ち込み方ですが、現金で持っていくちょっとだけリスキーな方法を考えてます。税関では、この額ならばひっかからないようなので、問題なしです。 


クリックして、応援よろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

スポンサードリンク

このページのトップヘ