グーグルで「タイ語学学校」と検索すると、たくさんの語学学校が出てきます。

ソーソートー(TPA  泰日経済技術振興協会付属語学学校
・TLS(タイランゲージスクール)
・ベルリッツ
・AAA
・パーソーン
など

私の場合、就職のためにタイ語の日常会話を身につけたいので、
・すぐに始められる
・毎日タイ語が勉強できる
・日本語環境にはこだわらない
・値段
・交通の便
という基準で、調べてきました。

まず、値段でベルリッツを切り、毎日学習できないのでパーソーンを切り、日程が合わないのでTLSを切り、条件に合ったのが、AAAとソーソートーでした。

最初は、施設が充実しているということでソーソートーを選びました。しかし、人が集まらず、開講されず。ということで、AAAに決めました。ここは、どうやら英語とタイ語で授業が進みそうです。こだわらないので、がんばるしかないでしょう・・・!

やはり、ホームページやブログの情報も頼りになりますが、自分の足で確認した方が良い情報が手に入ると思います。雰囲気や受付の対応は行ってみないと分かりませんしね。
 


クリックして、応援よろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ