週末にカンチャナブリ県ビザランツアーに行ってきました!

20131214_080515

朝4時半にアソック駅辺りでバンにピックアップされ、走ること約3時間、寝ている間に到着しました。
到着すると、まずタイのイミグレで出国手続きを自分で行い(パスポートにスタンプ押されるだけ)、 再度バンに乗りました。走ること15分、ミャンマーのイミグレに到着、出入国手続きを行います。そして、再びタイのイミグレに戻り、入国手続き(ゲートを降りてくぐるだけ)を行い、終了です。
そして、小休憩を取り、バンコクへ戻ったのはお昼前でした。

また、ミャンマーのイミグレには小さな免税店があり、たばこは30バーツでタイ産?(吸わないのでよく分かりません)のものが買えます。

お客さんは日本人と韓国人が半分くらいで、カンチャナブリツアーを主催している人は日本語が堪能な韓国人でした。朝ごはんに自家製のキンパ(韓国風海苔巻き)をもらいました。おいしかったです。

私たち日本人は現在、ノービザでのタイ滞在許可日数が30日間ですが、韓国人は90日間だそうでうらやましかったです。それは、国同士でのビザ発給条件と関係しています。最近、日本もタイ人観光客に対して、ビザ条件を緩和してきているので、90日間になるのもそう遠くはないはずです。

このツアー料金は2000バーツと決して安くありませんが、時間の節約をしたい方にはおすすめです。 ちなみに、私の参加したツアーは

・KANCHANA TOUR
 日本語予約 082-405-1967(タイ)

蛇足ですが、このミャンマーのイミグレから港町ダウェーまでは150km、車で行くと5時間はかかるそうです。そして、来年1月から日本の建設会社などがダウェー開発にやってくるそうです。 


クリックして、応援よろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ