年末年始もタイで過ごすと決め込んでいた私も、妹が久しぶりに帰ってくることを聞いて、一時帰国することにしました。そこで、日本のモノを買いためて帰ろうと思っています。

まず、タイに来て1ヶ月で感じたことは、日本のモノは高いし、電化製品は安くないということです。例を挙げると、Ipadなどのアップル製品は、日本で買ったほうが安いです。日本のモノが高いのは、考えてみれば当たり前です。ここはタイ!なんですから・・・ 


「 日本からタイへ持っていくべきモノ」

・ムヒ・・・乾季である今の時期はあまり必要ありませんが、雨季は必須だと思われる。タイ人は蚊に刺されないらしい。絶対買って帰ります。

・コンピューターなどの電子機器・・・コンピューターは変圧器が必要ないので、バーゲンをよくしている日本で買ったほうがいいと思います。

・食品・・・タイで買うと、かなり高いです。日本食がないと無理という人は買えるだけ買うのが吉でしょう。 


買う時間がないという人は、タイから日本のアマゾンで注文し、日本の実家か知り合いの家に先に届けてもらい、帰国後受け取るのがベターかと思います。

バンコクには、60バーツショップと呼ばれる日本の100円ショップや、日本食品を扱っている富士スーパーがあるので、多少高くてもいいなら日本からこれといって持ってくる日用品はありません。

アジアは安い。というのは、半分当たっていて、半分嘘です。ノーブランドやハンドメイド商品は市場で買うと安い場合が多いでしょう。ただ、ブランド正規品は日本に比べて高いということもあります。なぜなら、最近円安傾向にあるからです。 

デモは続きますね。年末年始は何も考えず、のんびり過ごしたいものです。 


クリックして、応援よろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ