12月25日で、AAAでの1ヶ月タイ語会話コースが終わりました。今回はその感想を書いてみたいと思います。

まず、おおまかな授業の進み方は、最初の4日間は発音の仕方を教わります。そして、徐々に会話ができるようにつながっていきます。授業のスタイルは 、生徒中心で、先生に教わった会話の流れをそのまま同じように他の生徒にして練習していきます。また、英語は先生に質問するときや、他の外国人生徒にアドバイスをもらうときに使いました。授業で他の生徒の会話を聞いて、耳が慣れるし、必ず自分の順番が回ってくるので、練習できます。

上達は早いと思います。なぜなら、授業では一切日本語を使わないし、英語もほとんど使いません。ほぼタイ語と先生の豊富なジェスチャーで成り立ちます。また、生徒同士で助け合ったり、コミュケーションをとると、上達もさらに早いと思います。なので、英語は日常会話できたほうがいいです。

今回、スピーキングレベル1が終了し、1月からはレベル2を受けます。スピーキングがレベル3まで終了すると、ライティングコースが受けられるようになります。なので、タイ文字を勉強できるまで、まだ2ヵ月の我慢です。早く受けたい!

実感としては、先週の日本帰国時に空港への行き先をタクシーの運転手に変えられ、文句を言って、事なきを得たので、上達はしつつあると思う・・・

ともかく、タイを旅していて、タイ人のしゃべり方には好感が持てたし、女性でかわいらしいしゃべり方だなと思っているので、もっともっと勉強したい。もちろん、就職のためでもあります。

みなさん、よいお年を! 


クリックして、応援よろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ