水曜日から2泊3日のビエンチャンビザランツアー行ってきました!

20140130_072738


学生ビザに切り替えのためです。
オンヌットのロータスに午後6時半にピックアップされ、そこでそのまま書類の説明を受けます。参加者は多く、総勢で50人くらいですが、日本人参加者は6人でした。日本人は日本語で説明を受け、バンやホテルも一緒です。説明の後、3時間おきに休憩をしながら、朝4時くらいにノーンカーイというタイ側の国境に着きます。そこから、ヴィエンチャンというラオス側の国境に行き、入国手続き。それが終わると、タイ在ラオス大使館に行き、ビザの申請を行います。これが終わると、ホテルで休憩でした。ここまで終わって12時くらいだったと思います。 自分で行う手続き自体は書類の書き込みだけで、あとはタイ人スタッフが全て代行してくれました。

ホテルに着いた次の日、木曜日は夕方に市の中心部まで送迎サービスがあり、他の参加者の方と夕食を一緒にしました。その次の日は、朝近くのマーケットまで送迎サービスがあり、私はちょっとしたお土産とDVDを買いました。ラオスのDVDは6枚買って200バーツだったので、得した気分になりました。注意したいのは、おつりが全てキップというラオスのお金で返ってくるので、バーツの小額紙幣を持っておくと便利です。ビエンチャンはタイバーツが使え、タイ語が通じます。

ラオスといったら、ビアラオ。おいしかったです。ホテルで大瓶、40バーツでした。このツアーのホテルは、新しくはありませんが、 掃除の行き届いた部屋で悪くなかったです。

そして、帰りは昼12時にホテルでピックアップされ、ラオス側の国境でご飯を各自食べて、免税店を回り、午後3時辺りにタイに入国して、バンに乗ります。そこから、再び3時間おきに休憩しながら、オンヌットのロータスに着いたのは、午後11時半でした。

仲良くなった日本人の方に色々なことを教えてもらって、楽しかったです。ただ、約9時間の長距離移動は疲れました。 

学生ビザを取ったことは、また詳しく書きたいと思います。とりあえず、学生ビザゲット!学生ビザを取った日本人は私を入れて2人で、あとはツーリストでした。しかし、純粋にそのビザの目的で取得しているのは、なんと2人だけでした。

このツアーの参加費用は3300バーツ。これに、ビザ取得費用が学生ビザとツーリストダブルで2000バーツ。ツーリストシングルだと1000バーツでした。このツアー、安くはありませんが、手間を考えると、そんなに高くないと思うので、満足です。 ちなみに、私が参加したツアーは、

・AJツアー
日本語予約 089-771-7020(タイ) 

これで晴れて銀行口座を開設できます! 




クリックして、応援よろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
コメントありがとうございます。