私が初めてタイに来たのは、6年前でした。23歳のときです。

もともと私は旅が好きで、学生の時は国内を旅してました。北は北海道をツーリング、南は沖縄を自転車一周といった感じです。海外に行かなかったのは、英語があまり得意でなかったことがありました。受験勉強以来、英語を話すことに興味があっても、なかなか勉強がはかどらず、上達はしませんでした。

しかし、ふと書店に入ったときに、手にしたのはバックパッカーのバイブルであった「深夜特急」でした。海外を旅することにまた興味がわきました。この筆者である沢木耕太郎がこの旅をしたのが27歳の時で、そして本の中に“老いてから旅するものではない”というくだりが印象に残っていた私は、すぐに旅する計画を考え始めました。英語は旅をする中で思い出して使えればいいという判断がありました。

いきなりユーラシア大陸を横断するのはリスクがあると判断した私は、まず短期で海外に行ってみようと思いました。どこにいこうかと考えていたとき、今まで出会った旅人が勧めてくれた、海外一人旅初心者におすすめの、タイが思い浮かびました。

そこで、年末年始にタイへの旅を決めました。 


クリックして、応援よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ