旅の目的は、カオサンロードに行くことだった。

旅に出るときは、必ず目的を決めている。目的を決めると、旅にハリが出るし、達成感がある。かといって、あそこに行って、ここに行くといったものではなくて、かなり適当なものだ。悪いことが起きても、言い訳できるという利点もある。

“カオサン”はバックパッカーの聖地として聞いていたから、絶対そこには行ってみたかった。単なる好奇心として。

行くと決めたら、まず航空券を手配した。行くと決めたのが、2週間前だった。だから、年末年始であるし、航空券がある程度高いことは覚悟していた。しかし、5万円くらいのものを旅行会社が探し出してくれた。ツイテルって思った。

次に、地球の歩き方を買った。国内で旅慣れはしていたが、 海外の一人旅は正直かなりびびっていた。だから、情報を集めたかった。お金の管理の仕方から空港からカオサンまでの行き方、健康の管理まで。

そして、親に行くことを伝えると、気をつけて行ってきてね。というかなりあっさりしたものだった。もしユーラシア大陸横断するといい出してもけっこうあっさり了解してくれるかもと、そのとき思った。

飛行機に乗る。旅のワクワク感で調べたことは半分くらいすっとんでいた。でも、それはいつものこと。パスポートとお金さえあれば、あとはどうにでもなる。自分を落ち着ける。やっぱり、この瞬間がいつも一番楽しい。

 


クリックして、応援よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ