タイ人のエンゲル係数は、タイ統計局によると、34.1%だそうだ。

不思議に思っていたのが、日本食料理店の多さと価格の高さだった。

タイ人の収入からしたら、日本料理は高い。日本人から見ても、タイで食べるのは割高だ。やっぱり、飲食店で違いがあるのは、人件費の違いだろう。日本人を雇うからだと思う。

平均世帯収入が25000 バーツ/月で、平均支出が19300バーツというから、計算すると、食費は6600バーツ/月ということになる。一人暮らしの私の食費と同じくらい。月に1,2回は日本食料理店に行く計算だ。

月1,2回行くとしても、今のバンコクの日本料理店の数は多すぎだ。

そもそも統計に入らない在住日本人が主なお客なんだろう。

関係ないが、日本料理もう少し安くならないかなと思う。 


クリックして、応援よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ