キクアノネです。

タイ語でカワイイを意味する言葉です。語源は、日本の女性がアノネと考えているときがすごくかわいいから。タイ人のイメージする、かわいい日本の女性の名前はキクらしいです。

もっとも、最近ではカワイイが世界共通語でどこでも通じますね。

試しに、学校で使ってみたら、ベテランの先生は若い先生に言いなさいと照れながら言ってました。若い先生に言ってみると、ありがとうと言われました。まだまだ使えるようです。

一方で知り合いのタイ人学生に聞いてみると、古い言葉だよ、と一蹴されました。

考えてみれば、キクって、江戸時代に聞く名前だから古いですよね。だから、キクアノネを使ってる人は日本人でいうと、ナウイを今も使ってる感じなんでしょうか。

悩んで、使いどころに迷う言葉です。年配の方には効果があると思います。 


クリックして、応援よろしくお願いします。にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ