タイでは、学生ビザを取得した場合、その有効期限にタイを出国し、再入国するときにリエントリパーミットが必要になってます。今回、勘違いしていたこともあったので、まとめます。

・空港で取得可能

わざわざバンコクのイミグレまで出向かなくても、空港で取れます。混んでいなければ15分もあれば、取れます。ただ、ボーディングタイムの1時間前までに取らなければなりません。通常通り、出発2時間前に空港にいれば、問題ないと思います。 

費用はリエントリーパーミット代1000バーツとサービス料200バーツの合計1200バーツです。写真は必要ありません。その場で撮ってもらえます。

追記:リエントリーパーミットの取得場所は、チェックインを済まし、2階に上がって荷物検査を受け、再び1階に行くエレベーターから見て、右手にあります。英語で電光掲示板にREENTRY PERMITと書いてあったはずです。

・ビザの滞在期間はそのまま

リエントリーパーミットは、ビザ取得者の再入国を許可しますよというものです。

私はてっきりビザの滞在許可期間が出国することで延びるものだと思っていましたが、違います。更新できるのは、ノービザで来タイした場合のみ。学生ビザでは、ビザに明記された滞在許可期間まで滞在可能です。延ばすためには、イミグレできちんと手続きをとる必要があります。

ですので、長期で一度タイを出国する場合は、滞在許可期間を延ばしておく必要があります。窓口で何日までに戻ってくるのか、念を押して聞かれました。

きっと勘違いしてたのは、私だけでしょう。ハハハ。 


ところで、再入国してきた時の税関の検査官が、深夜で誰も人がいないことをいいことに、私とだらだらと世間話をしていたのは、いい思い出になりました。タイやっぱり好きだわ。